集積化ガラスチップ・マイクロ化学技研株式会社
マイクロ化学技研株式会社
会社紹介 お問合わせ リンク集 English
標準型熱レンズ顕微鏡ITML-10
東大北森研究室で開発した小型熱レンズ顕微鏡は、ICLのために開発された微少領域の計測に 最適な 検出ツールです。北森研究室では、世界に先駆けて熱レンズ分光法を顕微鏡下で実現し、「熱レンズ顕微鏡」 を開発しました。より広くほとんどの測定化学種に対応できます。
 
標準型熱顕微鏡ITLM-10 測定部
 
機種名 ITLM-10
外装 アイボリー
寸法 H65×W28×D55 cm
電源 AC100V×2
重量 25kg
励起レーザー光源 波長 532nm
最大出力 50mW
検出レーザー光源 波長 670nm
最大出力 1mW
光チョッパ 周波数50-5000Hz
光検出器 Siフォトダイオード
Page Top