集積化ガラスチップ・マイクロ化学技研株式会社
マイクロ化学技研株式会社
会社紹介 お問合わせ リンク集 English

商品案内:ガラス製マイクロ化学チップ

スタンダードタイプ

これからマイクロ化学チップを使った研究を始める方のために、混合・反応用のチップから環境・BIO分析用のチップなどをスタンダードチップとして用意しました。
製品サイズ 70×30×1.4(厚み)mm ほう珪酸ガラス

シングルYタイプ

2液を合流させるタイプのチャネル形状です。
主に混合・反応・相合流などの実験用。

共通仕様 溝 幅 :100μm
溝深さ : 40μm
穴数  :計3(左2 右1)
ICC-SY05

合流後長さ :40mm

ICC-SY10

合流後長さ :80mm

ICC-SY15

合流後長さ :120mm

ICC-SY200

合流後長さ :200mm

 
ICC-SY500

合流後長さ :500mm

ICC-SY500MI

合流後長さ :500mm
※混合部が非常に長く、且つ蛇行しているため、より高いミキシング効果が期待できます。

ダブル Yタイプ

主に相分離・相合流・濃縮などの実験用。
2相流を作製したい場合は、流れが安定するガイド付きをお薦めします。

共通仕様 溝 幅 :100μm
溝深さ : 40μm
穴数  :計4(左2 右2)
Gタイプ
合流部がガイド構造になっています
溝幅  :160μm(合流部)
       100μm(その他)
ガイド部深さ :36〜38μm
ICC-DY05
ICC-DY05G ガイド付き

合流後長さ :20mm

ICC-DY10
ICC-DY10G ガイド付き

合流後長さ :80mm

ICC-DY15
ICC-DY15G ガイド付き

合流後長さ :120mm

ICC-DY200
※この商品にはガイド付きはありません

合流後長さ :200mm

I タイプ(2ライン)

直線流路タイプ。
細胞培養後、刺激物などに対する反応を顕微鏡観察にお薦めです。

ICC-DI05

溝 幅  :100μm
溝深さ  :40μm
穴数  :計4(左2 右2)

ダム付き(2ライン)

合流部にせき止め構造があります。
ビーズを使った抗原抗体反応などの実験用。
(せき止め構造につきましてはカスタムメイドチップの項をご覧ください)

ICC-2CSK

溝 幅 :210μm
溝深さ :100μm
ダム開口部高さ :10〜20μm
穴数  :計6(左3 右3)

3液導入用

2液を合流させた後、さらに3液目を導入することができます。合成・相分離・溶媒抽出や複雑な反応の実験用。

ICC-KG01

溝 幅  :100μm
溝深さ  :40μm
合流後長さ
 水色部分 :276mm (3液目合流点まで)
 緑色部分 :124mm (3液目合流後)
穴数  :計4(左3 右1)

プールセル

プール状の部分にサンプルを入れ、もう1枚のガラス板で蓋をして使用します。
顕微鏡観察やバッチ計測の検出セル。

ICC-PT100

プールサイズ  :10 × 5 mm
プール深さ :100μm
上下板は未接着です

電気泳動用

チップ電気泳動の研究用

ICC-DE05

溝 幅  :50μm
溝深さ  :20μm
穴数  :計4

・製品には実験用チャンネルと は別に熱融着時にエア抜きを 行うためのチャネルがありますが、 使用の際に問題はございません。
・チャネル寸法には10%程度の誤差がございます。 納期は通常4〜7日です。

Page Top